IPO日記

IPO(新規株式公開)に関する事柄について、関係イベントについて、日々感じること、思うことを書き連ねていきます
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | -
    << 『上場担う人材 引く手あまた 法務や財務』 日経新聞記事より | main | 『東北に上場企業を大量に産出する運動』記事転載 >>

    [ 東北で創業・事業承継・就農➕移住・定住]というイベントに参加

    0

      今日(2/25)の午後は、日本政策金融公庫主催の[ 東北で創業・事業承継・就農移住・定住]というイベントに参加。IPOマスター育成事業の可能性について、銀行と宮城県、山形県、福島県の商工関係者とディスカッション。最初は何のことやらみんな面食らっていました。イベントの趣旨とは多少異なるが、思い切って聞いてみたところ、なんと郡山市で近く関連イベントが開催されるとのこと。こちらもびっくり、あちらもびっくり。後で連絡を取り合うことになりました。こんな偶然があるから、なんでもやってみるべしと思った次第。何せ本邦初事業なのだから、遠慮は無用。よかったです。その後、セミナーもあり、たくさんの参加者がいました。女川町の若い事業家の言葉が印象に残りました。いわく、大災害の後は地域が徹底的に壊れる、壊れた地域を再建するのは、地元のヤル気ある人材と、他所から来た人材だと。

      - | permalink | comments(0) | -

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | -

        この記事に対するコメント

        コメントする